オリックス銀行おまとめローン どんな銀行?

オリックス銀行とは?どんな銀行なの???

オリックス銀行とはどういった銀行なのか。
おまとめローンを軸にご説明していきたいと思います。

 

オリックス銀行という名称に違和感は無いものの、どうにも聞き馴染みがない。
こういった方も多いかとは思うのですが、2011年以前までは「オリックス信託銀行」という名称で営業していました。

 

元々は山一證券の信託子会社としてスタート。
1998年にオリックスに譲渡され、オリックス信託銀行という名称に。
この時点で既に「店舗がない銀行」という部分で大きく注目されており、郵送によって本人確認、手続きを行うという、現在のオンライン銀行の礎を築いた銀行としても有名です。

 

現在のオリックス銀行という名称に変更する前(2011年)に、預金残高が1兆円を突破。
2012年の3月からオリックス銀行カードローンの提供を開始。
実は最近ようやくカードローン事業を始め、おまとめローンもそれに付随する形で“始まったばかりのサービス”になるのです。
今現在の貸出金残高は8000億円以上。
まだまだ少ないというのが正味なところで、今現在活発に顧客獲得を行っている最中です。
そのイメージから、オリックス銀行のおまとめローンは審査に通りやすいと言われているのですが、どちらかというと審査を通過しやすいのはカードローンの方になり、おまとめローンの方は既に目的人数(金額)に達し、横ばいになっているという見方もあります。

 

銀行の融資に関しては、時期によって微妙に対応が異なる部分も多いため、こちらは実際に申し込みをしてみるまでは分からない部分が多いかと思います。

 

そしてあまり知られていないのが教育ローンと住宅ローンになります。
どうしてもカードローンの存在感が強く、消費者金融系のイメージを持たれてしまうことが多いオリックス銀行なのですが、実際にはその名称通り、銀行業として教育ローンと住宅ローンにも力を入れています。
おまとめローンとカードローンの二択ではなく、こうした用途目的別のローンが用意されているという点も、是非覚えておきましょう。
当然、目的別ローンになりますので、用途に合わせた申請をした方が、審査はより通過しやすくなります。
自分のローン用途がよく分からないという人は、オリックス銀行のスタッフと相談をしながら融資の選択肢を見極めていくようにしてください。

 

どうしても個人向けのサービスよりも、法人向けのサービスが充実している銀行というイメージが強くありますが、ここ数年は他銀行よりも利便性が高くなっているという点は見逃せません。

おまとめに最適な低金利で選ぶなら
オリックス銀行カードローン
  • 金利 年1.7%〜17.8%
  • 限度額 最高800万円
  • 最短即日審査可能
  • 申込みから借入れ・返済全てWEBで完結
  • 月々7,000円からのご返済※

※借入残高30万円以下の場合